blog

2018/05/14 11:28

 

この道具はごはんのためにあります。

おひつは謂わば「ごはんの家」。この中で、炊きたてのごはんがさらにおいしくなります。

 

ごはんが炊き上がったらおひつに移して食卓へ。

「いただきます」までのほんの数分間で、ごはんの湿気が落ち着いて、ふんわりおいしくなっていることに、毎度驚きます。おひつが「ある」と「ない」じゃ、食卓がまるで変わってしまう。

 

おひつはごはんの余分な湿気をまず吸収してくれます。

そして、ごはんの湿気が足りなくなってくると、今度は湿気を放出します。

だからごはんが冷めてもふんわり。ごわごわになりません。

実に木は賢い。

 

昔から木のおひつは3種類あります。

江戸おひつ。→ 桶蓋を被せるタイプ(画像左)

曲げわっぱ → 木の板を曲げて作るタイプ(画像右上)

地びつ → 蓋に2本取っ手がついている平蓋タイプ(画像右下)

 

 

さて、どれを選んだらいいか。

それはもう好みで選んでください、としか言いようがありません...。

 

「地びつ」は使ったことがないので正直、分かりません。地びつは江戸おひつの変形版でしょうか。蓋の部分が違います。

 江戸おひつと曲げわっぱを実際に日々の生活の中で使ってみて思うことは、

お弁当箱だったら「曲げわっぱ」、炊いたごはんは「江戸おひつ」がいいなぁ。

 

曲げわっぱとおひつ、それぞれの仕事があると思います。

曲げわっぱは繊細な造り。こぢんまりとした「入れ物」として良いと思います。

江戸おひつは重厚感があり(実際の重さは軽いです)、親分みたいで風格があります。

「おひつ」はごはんのために一途に仕事をする道具です。ごはんを食べ楽しむために江戸おひつは最適な道具だと思います。

正直、曲げわっぱも江戸おひつも、上質な道具というところでは同じです。やっぱり好みで選ぶしかありませんね。価格の違いも大きいですけれど...。

 

で、私が選択したおひつは岡田製樽です。徳島県で70年、樽を造っている会社です。

我が家で使っているのはステンレスタガ「冴」(さえ)のおひつ。↓

(タガ:樽や桶の外側から締め付けて固定させる輪)

 

 

 

銅タガの定番おひつもあります。↓

 

 

銅タガは昔ながらの温かみがあります。

ステンレスタガは凛としてデザイン性を重視しています。

どちらも美しい。

 

ステンレスタガの本体の淵は薄くなめらかになっています。↓

 

 

銅タガの本体の淵はこんな感じ。↓

 

 

ステンレスタガの本体と蓋の淵は薄くしてデザインされています。

 

銅タガとステンレスタガの蓋の淵はこんな風に違います。↓

 

 

銅タガは平ら、ステンレスタガは角を削って丸みを出しています。

 


では、サイズはどうでしょう。

岡田製樽のおひつは1合、2合、3.5合、5合、8合、10合(一升)があります。

オンラインショップでは2合、3.5合、5合を出品していますが、

1合、8合、10合(一升)サイズも販売しています。お問い合わせください。

 

 

デザイン性を重視したステンレスタガのおひつは、キリッと立ち姿がかっこよく、タガがステンレスだから色が変わりません。

 

 

 

こちらは昔ながらの銅タガのおひつ。

2011年、グッドデザイン賞を取りました。

銅タガは時間が経つと、色や雰囲気が変わっていきます。それも魅力のひとつですね。

 


どちらも木曽のさわらを使っています。

さわらは木の香りが弱く、ごはんの香りを消しません。

また、耐久性、殺菌作用、耐湿性にすぐれています。

 

 


さぁ、あなたならどっちを選びますか?

 

 

ステンレスタガのおひつ「冴」2合

ステンレスタガのおひつ「冴」3.5合

銅タガ・定番おひつ2合

銅タガ・定番おひつ3.5合

 

 

(こちらの商品はお客様からのご注文後、岡田製樽が製作し、岡田製樽から直かにお客様へ発送いたします。ご注文をされてから1週間前後のお時間をいただきます。

また、こちらは別送となりますため、ほかの商品と一緒にはお送りできません。おひつは単品でのご注文となります。何卒ご了承くださいませ。)

ご購入の合計金額16,200円(税込)で送料無料 送料と配送:クロネコ宅急便(地域別)。一部の商品はレターパック(ライト:360円 プラス510円)、クロネコDM便(160円)での配送が可能。詳細はABOUTで。営業日:月〜金 定休日:土日、祭日。決済:カード決済、銀行振込(先払い)、コンビニ決済・Pay-easy決済(先払い)*オンラインショップの価格表示はすべて税込価格です。

Search商品検索

Categoryカテゴリー

Guideご利用ガイド

店主の新刊本「おむすびのにぎりかた」が新発売!ブログでご紹介しています。