2019/05/31 13:48


studio482+を開設して5年半。今年はSHOP展をやらせていただく機会もあり、嬉しい限りです。

道具と人。

料理と道具。

人と料理。

いつも台所から「暮らし」を提案していきたいと思っています。

 

さて、今年3度目のSHOP展のお知らせです。

「暮らしと手仕事の集い」と題した展示会を、622日〜77日まで、大阪池田市のGULIGULIでの開催致します。

GULIGULIは阪急電車「石橋駅」から徒歩13分。住宅街の中にあります。門をくぐるとそこは別世界。まるで森の中にいるよう...。

ギャラリーとカフェの建物があり、それを包み込むように木々が生い茂っています。


今回は暮らしがテーマで衣食両方の展示会を同時にご覧いただけるのが特徴です。

「衣」は洋服ブランドnimai-nitai

友人でもある廣中桃子さんが主宰しています。

職人の手で丁寧に紡ぎ、織り上げた布で、インドのアトリエで仕立てたカディコットン、リネン、絹などの洋服や布小物を製作、販売しています。


これからの季節に、気持ちの良いお洋服をご用意して、かわいらしいももちゃんと、パートナーのカランがお待ちしています〜。


そして「食」。studio482+は手仕事の台所道具20点ほど出品致します。

すでに販売終了になってしまった「呼吸する塩壺」も、今回特別に展示販売致します。


良質の手仕事の布製品、陶器、木工製品、金網製品、鉄製品を手に取るだけで興奮しますね。

ぜひぜひ、お越し下さいませ。

 

この期間、2つのイベントを開催致します。

1.ものづくり座談会 廣中桃子x宮本しばに 〜作る。選ぶ、まとう、食べる。暮らしの「素」を考える〜


2.おむすびと台所道具のワークショップ

→こちらは満席となりました。キャンセル待ちの受付をしております。


 

ご予約と詳細はGULIGULIのイベントページからどうぞ。