2018/08/09 09:37

欠品中(sold out)の商品について

欠品している商品のご購入を検討されている方へ studio482+でお取り扱いしております商品は量産品ではありません。職人が丁寧に製作していますため、少量の入荷となります。そのため、入荷してもすぐに欠品する商...

2018/09/21 13:42

「台所に この道具」(アノニマスタジオ)が近日発売!

今年の1月から書き始めた「台所にこの道具」(アノニマスタジオ)。出版されるまでもう一息です。ふぅ。発売まであと1ヶ月。今は最後の追い込み中ですが、この本のことを、ブログで少し宣伝させてくださいませっ...

2018/09/10 14:23

すり鉢「Chai」の魅力

 すり鉢「Chai」は山只華陶苑・加藤智也さんの窯元に訪問し、加藤さんの作品であるカフェオレボールを手に取ったところから始まります。昔の定番すり鉢は大きくて重たく、置き場所に困るために捨てられてし...

2018/09/04 14:02

山只華陶苑への訪問

studio482+をオープンしてからずっと販売をしている商品のひとつに、加藤智也さんの「すり鉢」があります。その美しく、実用性と精神性を兼ね備えているすり鉢に惚れ込み、彼にラブレターばりの手紙を書いたのは5...

2018/08/21 10:50

枝豆の土鍋蒸し

ここ長野では、枝豆はこれからが本格的なシーズン。9月から10月に採れる成熟した枝豆はふっくらとしていて深い味わいです。この枝豆で作る土鍋蒸しは我が家の定番。普通に茹でた枝豆もおいしいのですが、それと...

2018/08/16 09:36

「道具を知る・道具で遊ぶ」WS in 京都

「道具を知る・道具で遊ぶ」と題したWSのご案内です。 今年で3回目となります。 場所は京都南丹市。「ごまろぐ」は京都市内からは電車で1時間ほどでしょうか。美しい田園風景が広がっているところです。「ごまろ...

2018/08/11 15:24

片手土鍋で作る夏パスタ

立秋が過ぎ、暑さはまだまだ続いていますが、朝晩ふと感じる秋の気配に、季節の変わり目を感じる今日この頃。とは言うものの、まだまだ直売所には夏野菜がずらっと並んで華やかです。お気に入りの「クラシックを...

2018/08/04 08:56

すり鉢で「ピリ辛みそ冷麺」を作ろう!

夏真っ只中。我が家では一年中、すり鉢「Chai」で麺料理をよく作ります。そこで、今日はすり鉢「Chai」を使って、みそとコチュジャンを使った韓国風のつけ麺のレシピをご紹介します。ピリ辛みそ冷麺の作り方(ひ...

2018/07/25 15:47

小つぶで存在感あり!台所の大切な小道具

    KATAKUCHIさんはとにかく美しいのです。横から見ても、中を覗いても凛としている。 studio482+ではKATAKUCHIさん6寸を扱っていますが、この度、このKATAKUCHIさん4寸サイズ+関根さんの...

2018/07/20 14:18

加藤智也さんの「おろし皿」初入荷

    金属製おろし金を使い続けて思ったこと。このまま食卓に出せるといいのに...。しかもおろし金は、食材をすったときに汁がこぼれるから、器に移し替えなければなりません。最近は「受け皿...

2018/06/04 11:40

おむすびのおいしさを探る本

  studio482+店主が3年間コラムを書いてきた「みんなのおむすび」(ミシマ社のウェブマガジン’みんなのミシマガジン’)が、このたび書籍となって発売されました。 写真家、野口さと...

2018/05/14 11:28

ごはんをおいしくする「おひつ」

 この道具はごはんのためにあります。おひつは謂わば「ごはんの家」。この中で、炊きたてのごはんがさらにおいしくなります。 ごはんが炊き上がったらおひつに移して食卓へ。「いただきます」までのほ...

2018/05/04 13:08

片手土鍋の愛らしさ

 「土鍋」で思い浮かべるのは、鍋料理で活躍する定番の「あの形」ですけれど、この土鍋はまるで「雪平鍋」のよう。 手軽に使えるのが、この片手鍋の良いところです。(我が家では土鍋ORIBEさんも春夏秋...

2017/12/09 10:54

エニシダ根の鍋ブラシ

 studio482+は日本の台所伝統道具を扱っていますが、今回はじめてスウェーデンの台所道具が入荷しました。イリス・ハントバーグ社の「エニシダ根の鍋ブラシ」です。100%ハンドメイド。 このブラシ...

2017/11/01 10:53

機能性+デザイン=なべしきハウス

https://studio482.theshop.jp/items/2049145 土鍋、羽釜、フライパン、ポットなど、台所道具をしっかり支えてくれる鍋敷きをずっと探していました。 日本伝統の藁の鍋敷きも使ってみました。ところが...

2017/09/19 09:29

煮出し茶に活躍する「土瓶」

 我が家でも大活躍の「土瓶」が初入荷いたしました。伊賀焼・土楽窯の製作。丁寧にろくろで製作された土瓶です。製作に手間と時間がかかるため、数年に1度しか焼かないそうです。今回は福森道歩さんに悲願...