2018/11/07 14:10

Sold outの商品について

studio482+で扱う商品は、すべて手仕事で製作されておりますため、入荷数が限られているもの、製作に時間を要する商品が多数ございます。オンラインシップで「Sold out」となっている場合は一部の商品に限り、ご...

2019/09/14 10:33

SHOP展 in 上田

今年6月にオープンした茶葉販売のお店「茶色」。古本の売り買いをしている会社「バリューブックス」の代表、中村大樹さんがはじめたお店です。本を通して社会を良くしていこう!というコンセプトのもと、若い力...

2019/08/22 14:08

「&Premium 10」で選ばれたこと

8月20日発売「&Premium 10」ーあの人が、もう一度読みたい本ー。その中の「キッチンで読み返したい、料理の図鑑」で、ブックディレクターの鈴木めぐみさんが、店主の拙著「台所にこの道具」(アノニマ・スタ...

2019/07/05 10:27

大阪池田市カフェギャラリー「GULIGULI」のショップ展開催中!

大阪池田市のカフェギャラリー「GULIGULI」で、6月22日から始まったSHOP展のご報告です。SHOP展は7月7日まで。残すところあと3日となりました。開催中は座談会、ワークショップなど、盛りだくさんのイベントでし...

2019/06/15 12:21

第二回「しばにゼミ」in 東慶寺のご案内

今年4月から始まった東慶寺のゼミですが、第二回目が7月に開催されます。今回は都合により、週末開催ではなく、7月10日(水)と11日(木)となります。女性のみ。30歳以上。参加する御本人が東慶寺に直接、ご予約...

2019/05/31 13:48

「暮らしと手仕事の集い」展がはじまります!

studio482+を開設して5年半。今年はSHOP展をやらせていただく機会もあり、嬉しい限りです。道具と人。料理と道具。人と料理。いつも台所から「暮らし」を提案していきたいと思っています。 さて、今年3度目...

2019/05/26 10:32

おかひじきのナムル

この野菜はナムルにすると格段に旨い。その姿がヒジキに似ていることから「おかひじき」と名のついた野菜は、基本的に無農薬で栽培できるそう。春、直売所でこの野菜を見かけると必ず買う。きれいな緑色をしたこ...

2019/05/08 11:53

切って、叩いて、食卓に。木のまな板の働きかた

   studio482+を開設する前から、ずっとまな板を探していました。時にはアメリカから取り寄せたり、日本国内のまな板を何枚も試しました。どのまな板も一長一短で、木材を貼り合わせたまな板は反...

2019/04/19 14:32

すって叩いて下ろして、働きモノの台所道具「すり鉢Chai」

今や入手困難な山只華陶苑・加藤智也さんのすり鉢。8ヶ月ぶりに入荷をしました。その中でもイチオシなのがこの「Chai」。6年前に窯元で加藤さんにお願いをして製作していただいたものです。カフェ用に造ったと...

2019/04/07 14:37

第一回「しばにゼミ」 in 東慶寺の開催報告

待ちに待ったゼミが3月31日、4月1日と2回開催されました。北鎌倉駅から歩いて2分。東慶寺内の「白蓮舎」で行われました。このゼミは大げさに言えば、20年間続けてきた仕事の「新しい形」です。単にレシピを学ぶの...

2019/03/13 14:22

「おむすびのにぎりかた」〜おむすびが教えてくれたこと〜

去年5月に発売された「おむすびのにぎりかた」。この書籍を取り上げてくださったメディア、書店などの応援もあり、発売1ヶ月で増刷となりました。本当に嬉しく思います。写真家・野口さとこさんと一緒においしい...

2019/01/31 13:00

SHOP展&おむすびイベント開催 in 長野

「台所にこの道具」(アノニマスタジオ)の発売以来、書店さんやギャラリーなどからの「SHOP展」のご依頼をいただきまして、嬉しい限り。去年は代官山の「蔦屋 T-site」、そして京都「恵文社」でやらせていただ...

2019/01/27 14:14

台所道具の書籍2冊

野菜料理の研究家として仕事を始めて早20年。徐々に道具の力を知るようになり、ついには手仕事の台所道具の店「studio482+」を立ち上げ、今では道具なしには仕事ができないほど頼りになる存在です。道具を深く掘...

2019/01/10 14:11

宮島工芸製作所「特上直角お玉」

台所には欠かせない道具「おたま」。土鍋には木のお玉がいいと、あちこち探しましたが、その多くは深さが足りず、汁と具材をしっかり囲ってくれるお玉になかなか出会えませんでした。2,3年前に見つけたおたまが...

2018/12/25 14:29

四季折々使える重宝な土鍋

土鍋「ORIBEさん」は三重県伊賀市の「土楽窯」で製作されます。7代目福森雅武さんは、かの白洲正子さんと交流があることで知られています。土楽の土ものはすべて、ろくろを回して製作しています。特に土鍋は、こ...

2018/12/05 11:01

ヨシタ手工業デザイン室の「ピーラー&千切りピーラー」

  世界中の厨房で使われているキッチン道具「ピーラー」。ピンからキリまでいろいろありますが、どれを選んでいいか分からないのが正直なところでしょう。 刃の切れ味ハンドルの持ちやすさデザイ...